カルチャー

KENTEM TECH CONF 2024 Summer を開催しました!

こんにちは!開発部エンジニアのH.Tです。 2024年6月25日(火)~2024年6月26日(水)の2日間で、 KENTEM TECH CONF 2024 Summer を開催しました。 KENTEM TECH CONF とは? 注目ポイント タイムテーブルのアップデート タイムキーパーの活躍 新しいアンケート形…

オートマチックの功罪

日本国内を走る車の約98%以上はAT車と言われており、MT車の割合は2%に満たないと言われております。 敢えてMT車を選ぶ人も極々少数いますが、なぜその一部の人たちはMT車を選択するのか聞いてみると、おおよそ次のような答えが返ってきます。 自分で車を操…

Microsoft Loopを活用して、ドキュメント文化を築こう

こんにちは。第2開発部のマネージャーです。 最近私の周りでは、Microsoft Loop がプチブームになっています。 昨年末にMicrosoftから法人向けに一般提供されたばかりで、認知度はそれほど高くはないのですが、使い始めると非常に便利です。 今回は、私のLoo…

プログラミング好き集まれ!KENTEMエンジニア採用の解説

新卒の学生の方、転職をお考えの方、双方にとって年末年始は、今後のことについてじっくり考える時間となったのではないでしょうか? 「エンドユーザーと近い距離で、集中してプログラミングをしたい」という希望をお持ちのエンジニアの方は、是非KENTEMの選…

KENTEM TECH CONF 2023 Winterを開催しました!

こんにちは。E.Kです。 2023年12月26日(火)~2023年12月27日(水)の2日間で、KENTEM TECH CONF 2023 Winterを開催しました。 KENTEM TECH CONFって何?という方は、以下の記事をご覧ください。 (イベントの目的についても記載しております。) tech.kentem.j…

開発をもっとモダンに!KENTEM2023年の変化

KENTEMに入社してハンズオン講師に挑戦した話

この記事は、 KENTEM TechBlog アドベントカレンダー2023 7日目、12月11日の記事です。 こんにちは! 突然ですがみなさんは、人前での発表やアウトプットは得意でしょうか? 私は、どちらかというと苦手です! 今回は、そんな私がKENTEMに入社して ハンズオ…

第1開発部の取り組み(共有会の実施)

こんにちは。KENTEM第1開発部のS.Eです。 私は現在、クラウドサービス系の1プロジェクトの開発リーダーを務めています。 KENTEMでは今でこそ数々のクラウドサービス製品を提供していますが、実は第1開発部ではクラウドサービスを手掛けるようになってから…

チーム開発での取り組みについて

こんにちは。KENTEM第1開発部のM.Oです。 私は現在、SiTE-NEXUSというプロダクトの開発リーダーをしています。 SiTE-NEXUSは開発チーム立ち上げから約3年半が経ち、現在は私を含めてプログラマーやテストエンジニアなど計6名体制で開発を行っています。 …

エンジニアの学びを応援する書籍購入補助制度のご紹介

KENTEMの書籍購入補助制度は、上限なしで学びたいエンジニアを応援する制度です。 制度の運用方法と実績を紹介します。

マネージャーがボッチプロジェクトにジョインした話

こんにちは。第1開発部でマネージャーをしているS.Oです。 ボッチプロジェクトにジョインって何よ?って感じですが、誰もいないプロジェクトに加わりました。 肩書詐称を疑われてしまいそうですが、こうなった経緯や思うことを綴っていきたいと思います。 そ…

組み込み系ソフトウェア開発者がフロントエンドエンジニアに転職して頑張っている話

こんにちは。KENTEM 第2開発部で、新規Webアプリのフロントエンド開発を担当しているY.Oです。 昨年9月に、組み込みソフトウェア開発をメインで行っている企業から、KENTEMに転職しました。 現在は福岡オフィスで働いています。 この度、テックブログの執筆…

KENTEM TECH CONF 2023 Summerを開催しました!

7月4日(火)~7月5日(水)の2日間で、KENTEM TECH CONF 2023 Summerを開催しました。 KENTEM TECH CONFって何? KTC状況 「KENTEM TECH CONF」は、KENTEM社内のオンライン技術発表会。半年に1度の頻度で開催しています。 技術に関することならなんでも発表OKと…

第2開発部と新たなスキルアップ施策のご紹介

第2開発部と、32期の目玉施策のご紹介